全国有数のパワースポット!香川県【こんぴらさん】ご利益を受け取るための参拝の仕方!

 

今回の記事では、香川県仲多度郡にある全国でも有数のパワースポットと言われる象頭山中腹に位置する 「金刀比羅宮」について紹介していきたいと思います。

実は、ここは普通の神社と少し違う参拝方法があります。

そして挑み方も他とは少し違います。

そのような細かいところを解りやすく解説させていただきます。◕‿◕。

金刀比羅宮

さぬき こんぴらさん で有名な 金刀比羅宮(ことひらぐう)

日本で最も石段が多い神社の一つと言われています。本宮までの石段の数は、なんと785段

奥社、厳魂神社まで含めると 1368段!!

785段でも驚きなのに 1368段て…

一気に「無理ーーー!」と煩悩が出てきそうなところですが!

そこは堪えて、引き続き説明に行きたいと思います。

御祭神は大物主神、祟徳天皇

こんぴら参りが広まったのは、江戸時代。その頃、庶民は旅行を禁じられていました。

数々の神社仏閣の中でも伊勢神宮に並び讃岐の金毘羅大権現(こんぴらさん)と京都の六条・東西本願寺へは許され、その頃の参拝は人生一世一代の大イベント「一生に1度はこんぴら参り」と言われていたそうです.

いきたくても、病などで行けない人は旅慣れた人が変わりに参拝に行く「代参」してもらうことも多くあったそうです。

その中でも犬が「代参」をすることもあったそうで、飼い主の代わりに「こんぴら参り」と書いた札と初穂料、道中の食費などを入れた袋を首にかけ、旅人から旅人へ連れられて、街道の人たちに世話をされ目的地に金毘羅宮へとたどり着く。

その犬たちのことを「こんぴら狗(いぬ)」とよんだそうですよ

人の気持ちを 犬が 届けるために周りの人達が協力して助け、想いを達成するってすごいことだと思いました。感動ですね!

こんな話を聞いてしまっては、785段!頑張るしかありませんね!!

クンビーラ とは、ガンジス川に棲むワニを神格化した水神。ガンジス川を司る女神カンガーのヴァーハナ(乗り物)であることから、海上交通の守り神として信仰されてきたそうです。

ちなみに、「こんぴら」の語源は、もともとサンスクリット語の「クンビーラから来ているのだとか

も一つちなみに 籠 で 大門365段までを運んでくれる 石段かご という風情のあるものがあったらしいのですが、2020年に廃業になったらしいです。

残念!

いざ、金刀比羅宮 785段!!!長い長い石段を登ります

さあ石段を登っていきます。

大門までは土産物屋さんが並びます。最初の鳥居、一之坂鳥居をくぐります。(石段113段目)

階段の1段1段が急で、かなりしんどいです。途中何回引き返そうかと思ったか…

ここに自動販売機が並んだところがあるので そこで必ずお水またはお茶を買っておいてくださいね!!

そして、その横に杖が、100円で貸し出しています。ぜひ、借りていってください。

これから激坂です。ほんとーに相当ですから

 

大門 が見えてきました。ここからが神域。空気が変わります。

水戸黄門でおなじみの水戸光圀の兄、讃岐高松藩初代藩主 松平頼重候が寄進されたものだそうです。(ここまで365段目)

振り向くと、こんな景色です。ほぼ半分!

大門をくぐり抜け

桜馬場 大門から150メートル続く石畳の道。ここは平坦です。

桜庭西詰銅鳥居

鳥居には黄色の幕に「しあわせさん、こんぴらさん」

旭社 

到着! 御本宮 拝礼作法ご紹介

到着しました!!!こちらが 御本宮 785段。海抜251メートル。

最後の最後で急な石段御前四段坂

「あと少し。御本宮まで133段!登って幸せ。福が来る!」と両脇のゴールドプレートに記さていて、そこで最後の力を振り絞り

無茶苦茶、達成感がありました。ひざ笑ってましたけど^^;

そんなこんなで到着し、参拝

独自の作法があります。一般的な作法とは「二拝二拍手一拝」ですが、前後に軽いお辞儀をすることや「となえことば」があるということ

どうぞ参考にしてください。

神拝詞 (となえことば)

「祓へ給へ 清め給へ 守り給へ 幸へ給へ」

と最初に唱えます。

拝礼作法 【二拝二拍手一拝】

  1. まず浅く礼
  2. 深い礼 2回
  3. 2回、手を打つ
  4. 深い礼、1回
  5. 浅く礼

という形で参られるいいですよ。

 

 

向かいに祀られていた

厳島神社 を参拝

神札授与所で「しあわせの黄色いお守り」をゲットしました。

こんぴら お守り by karma

そして、こちらが御朱印です。

 

ご利益を最大限に引き寄せるための方法

参られるなら、以下のことを心に留めて参られると

より一層良い参拝になると思います。

ご利益

  • 生きる道を開き、穏やかに進めるように支援しくれる
  • 人生に楽しみや豊かさを与えてくれます
  • 笑顔で参拝することが鍵
  • 楽しく笑顔で訪れると運気が上がる
  • 現世利益
  • 金運アップ
  • 商売繁盛
  • 笑顔で「幸せになりたい」と参拝するといい
  • 五穀豊穣

 

最後に

ただただ、強く非常に鋭い御神気を持った神社だということはわかりました!

785段決して緩やかではなく、厳しい道のりでした。苦しすぎて何も考えられなくなるんです。余計な雑念なくただ無心に上だけを目指す。そんな時間ホントはみんな必要なんでしょうね。

悩みがあるときなど行くと、しんどさで吹っ飛ぶと思いますよ。

一生に一度はこんぴら参り

是非行かれてみてはいかがでしょう^^

おすすめ度

★★★☆☆(3つ星)

かなり、心臓破りなので少し低めです。

肺に自信のある方は是非オススメです!

アクセス

金刀比羅宮(ことひらぐう)

〒766-8501 香川県仲多度郡琴平町892-1

TEL /  0877-75-2121

電車

私鉄 高松琴平電鉄「琴平駅」下車 徒歩15分

自動車

四国横断自動車道「善通寺インター」より15分

駐車場

◯琴平公園駐車場駐車場(無料) 6台 表参道 階段下まで徒歩5分

◯こんぴら一段目駐車場(1回500円) 20台 表参道 階段下まで徒歩3分

◯琴平参拝駐車場(1回700円) 約50台 表参道 階段下まで徒歩5分

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です